スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

質問に答えます

どうして、このような身内だけでやっているブログが目に付くのかいつも疑問ですが・・・

しつこいので思い切って私の考えを書きます。これで終わりにしたいと思います。




まず、アメショーのことを「ブランド猫」と呼ぶのはやめていただきたいです。

そういう言葉を使う人こそ差別をしているのではないですか?

日本で生まれた猫か外国で生まれた猫か、たったそれだけの違いです。

確かに飼い主を待っている不幸な猫さんがたくさんいる現実は分かっています。

ペットショップも今後は廃止すべきとも思っています。

ですが、保護された猫もペットショップの猫も同じ重さの尊い命だと思います。

保護された猫の方の命がペットショップの猫より尊ぶべきものなんて本当に

思ってらっしゃるのでしょうか。

命に「差」なんてないと私は思っています。命は平等じゃないですか?

問題があるとしたら、その命を扱う人間のほうだと思います。

後悔していませんか?との質問ですが、自信を持ってお答えします。

はなちゃんをペットショップで購入したことに微塵の後悔もありません。

私が後悔したら、はなちゃんを否定することになります。

私はアメショーが好きです。大好きです。それが罪だとは全く思いません。

偏りすぎた考えは危険です。



それから、2匹目は全く考えていません。

はなちゃんの性格は飼い主である私とオットが一番よく分かっています。

二人で出した結論です。

はなちゃんは7年という長い間、他の猫を知らずに、飼い主の私と濃い時間を過ごしていきました。

7年間という長い間1対1で濃い関係を築いたはなちゃんにとって、もう一匹の猫が加わることがどれだけの

ストレスになるかは容易に想像できます。

ストレスは万病の元。シニアの仲間入りのはなちゃんを私はゆっくりのんびり愛情を独り占めさせて

残りの猫生をすごして欲しいと思っています。

いろんな考え方があると思いますが、これはうちの方針です。

今後もし、病気の外猫さんや捨てられた子猫を見つけたらどうするか。

なんの迷いもなく保護します。病院へ連れて行き治療をし、責任を持って里親さんを探します。

これが私に出来る事だと思います。

まずは自分の猫に責任を持つこと。そこが基本だと思います。

最後に動物愛護活動についてですが、必要なのは「熱いハートと冷めた頭」だと思います。

愛情と理性が必要だと思います。どちらが欠けても成り立たない、バランスが大事で

決して無理はいけないと思っています。

誰かを批判する時間は全く無駄だと思います。

それから、今後何か意見があれば、ブロ友さんたちの目にも触れるよう堂々とコメント欄に

書いていただきたいです。






ブロ友のみなさん、重い記事ですみません。またすぐに楽しいはなちゃんブログに戻りますので!





2010/08/25 16:00 | 未分類TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。